読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1050268
0
あの「食品」の裏事情
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
食品の「正体」を知りたい!

『あの「食品」の裏事情』
[監修]野本健司 [発行]青春出版社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 肉や魚介類の相次ぐ産地偽装、加工食品からの危険な化学物質の検出――。

 近年、輸入食品を中心にイヤな事件が頻発しており、「食の正体」に対する消費者の疑念は高まるばかりだ。

 ごく身近なところでも気になる食品は多い。たとえば、いまや塩ザケの主流となっている「トラウトサーモン」とは何なのか? 牛肉とは思えない安価な「サイコロステーキ」はどこの肉なのか? 乳製品らしき「コーヒーフレッシュ」はなぜ常温保存できるのか? 「遺伝子組み換え作物」は日本では出回っていないのか……?

 どこから来て、どうやって作られた、どんなモノを食べているのか、ちゃんと知りたいのは当然だ。そこで、よく見かける食品に隠された内情、聞きなれない輸入食品の本当の姿などについて、本書ではわかりやすく解き明かしてみた。

 それぞれの裏事情を知った時、「ああ、なるほど」と納得できるのか、それとも「そんな馬鹿な話があるか!」と怒ってしまうのか。――さあ、あなたはどっちだ?
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:416文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次