読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1050523
0
日本経済はどこで間違えたか
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
国債発行を削り込む手段はない

『日本経済はどこで間違えたか』
[著]菊池哲郎 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 そうした弱い心を隠しながら、日本国政府は現時点で非常に難しい課題をたくさん背負っている。

 まずとんでもない高齢者ばかりが増える社会を抱えて、彼らの優遇を約束してしまった。医療費、介護費、年金の三大出費を核とした社会保障費は、いま年間三〇兆円規模で歳出の最大項目だが、今後高齢者の増加とともに毎年数兆円ずつ増えていく。それを賄い続けていかなければばならない。過去の国債発行で積み上げられた借金の利息などを払い、今年の分も新たに発行するための国債にかかる費用は、毎年二十数兆円に及ぶ。借換債を含めた毎年の国債発行高は予算総額の二倍近い一七〇〜一八〇兆円になっている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1290文字/本文:1572文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次