読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1050597
0
こころがスーッとらくになる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2の扉 ちょっぴり後ろ向きの気持ちをリセットする

『こころがスーッとらくになる本』
[著]リズ山崎 [発行]青春出版社


読了目安時間:19分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


強くなくてもかまわない

強くなくてもかまわない。
みんな、ほんとうは、強くなんかない。
みんな本来、弱い部分をもっているのだから。

むしろ、弱いところを隠して強そうにしても続かないし、続いても疲れるばかり。傷つくばかり。
強そうにしたりしないで、弱いところや傷つきやすいところを、あなた自身が表に出すこと。それが、ほんとうの自分を尊重することだったり、守ってあげることだったりするのです。
強そうに見せてしまうと、頑丈なんだろうと思われて、心ない扱いをされてしまうこともあるかもしれません。ショックとか恥ずかしいという心の表情を表に出すようにしてみましょう。ありのままを表現していいのです。そのほうが、あなたが傷つくことはなくなるはず。

誰でもナチュラルでいる人に、安心感を抱くものです。
そして、弱いところは弱いように、強がったりせずにさらけだせる人のことを、誰もが内心、尊敬しているものです。
その意味で、弱さをも表すことのできることは、強いことでさえあるのです。

弱さを隠すことばかりが、世渡りに必要なことでしょうか。
そんなことはなさそうです。
小鳥たちは猛獣と戦ったりしません。羽を広げて飛んでいきます。
それは逃げでも弱いでもない、彼らのネイチャー。
あなたのネイチャーにこそ価値がある。
あなたのネイチャーを尊重し、そのまま流しだしたほうが、あなたの環境はずっとらくで穏やかなものになることでしょう。

どうしてもやる気が出ないときに試してほしい4つの方法

「どうしてもやる気が出ない」ならば、ナチュラルな感覚にまかせて何もしなければいい、という考え方があります。これは基本的には心身の訴えに従うことが健康維持に大切、という考えからするとよいことではないかと思います。

 とはいえ、そんなのんきなことを言っていられない、ということもある。そこで気づくことは、やる気が出なくて困る、というとき、そこには必ずなんらかの目標行動が存在するということ。向こう側に目標行動がなければ、こちら側にやる気など必要ないのですから。

 もしも、何もする必要がないにもかかわらず、いつもやる気があるかどうか気になるのでしたら、自分への要求水準が高すぎることが悩みの種だと考えられます。

 その場合は、のんびりできたとき、手を抜くことができたとき、自分に一点あげましょう。ゆったりすることの心地よさを受け容れ、心に余裕があるときに養われているエネルギーというものを信じるようにしましょう。スイッチのオンとオフをうまく切り替えられるようになるのは、メリハリをもつ意味でも、今後の人生を健全に暮らす意味でも大切なことだと思います。


 さて、したいことやしなければならないことがあるのに、今ひとつやる気が起きないというとき、私が提案するおすすめは次の事柄です。
(1)やり終えたところをイメージし、達成感を先取りする。

 静かなところに座って、達成しているところを自由に想像します。これはやる気へのとらわれから解放されるのに効果的です。達成したい事柄や、達成したらどうなるか、を紙に書き出してもOKです。
(2)具体的行動を書き出してみる。(細分化して具体的に「○○をする」と書く)

 日常的な仕事などに対して、ただ単に今日はどうも面倒に感じられるというときにも、最近するべきことが多すぎて何から手をつけていいものかとの迷いからやる気が出ない、というときにもスムーズにいくことがあります。
(3)心身のリフレッシュをしてみる。

 (1)(2)の提案を試してもダメとか、する気にさえならない場合は、一度そこからはなれてみるのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8011文字/本文:9490文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次