読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1050865
0
天才と死
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
無意識の目

『天才と死』
[著]荒木経惟 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●──たけしさんにとって、写真と映画の交点というのはどこですか?
北野 基本的には、一秒間に二四コマ動くっていうのが映画なんだけど。本当にすごい監督は、その二四コマから一枚だけ取っても写真になるっていうことだと思うよ。スチール(広告用写真)カメラマン使わずに、自分の映画の中からワンカット抜いて、「それスチールにしてくれ」って言うときがあるもの。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1184文字/本文:1356文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次