読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1051545
0
日航機遺体収容 ―123便、事故処理の真相
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
司法解剖

『日航機遺体収容 ―123便、事故処理の真相』
[著]河村一男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 
解剖承諾の難しさ

 変死体が犯罪(この事故では業務上過失致死傷罪等)に関係がありそうな場合、解剖して死因その他の調査を行うことになる。いわゆる司法解剖である。

 法的には、刑事訴訟法第二二五条の規定に基づき裁判官の発する解剖処分指定のある鑑定処分許可状による司法手続きである。実務的にはそのうえに、法的要件ではないが家族の了解をえるようにしている(参考・死体解剖保存法第七条)。

 わが国の風土的感情ともいえる遺体への執着の強さから、それに傷をつける解剖の同意をとりつけるのは、そう簡単なことではない。検視班は苦心したようである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1943文字/本文:2206文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次