読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1051555
0
日航機遺体収容 ―123便、事故処理の真相
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
どう告知するか

『日航機遺体収容 ―123便、事故処理の真相』
[著]河村一男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

 墜落事故の遺体損傷の痛ましさは、想像を絶する。墜落というより激突というほうが正確であり、あまりにも無惨である。列車轢断事故など数多くの悲惨な現場を処理した経験を持つ私も、これほど無惨な現場を体験したことはない。

 その悲惨な遺体の状況は遺族に詳しく説明されなければならないが、遺族の中の誰に、どの程度まで説明するのかは、かなり難問であり、担当者は悩んだようである。

 それは、医療でいうインフォームド・コンセントと同様の問題で、ガンの告知と相通じるところがあるように思う。

 ガンの告知は、最近は本人に対し直接行われることが多くなっているが、本人には秘して家族(最近の家族構成から配偶者の例が多くなっている)に対して行われているケースもまだかなりあると聞く。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1349文字/本文:1677文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次