読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1051560
0
日航機遺体収容 ―123便、事故処理の真相
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
遺体安置所

『日航機遺体収容 ―123便、事故処理の真相』
[著]河村一男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

 遺体安置所の集約は、群馬県内の関係者が相談して行ったことで、政府対策本部の決定を煩わしたものではないが、同じ問題をはらんでいるので、ここで触れておきたい。

 検視の済んだ遺体は、当初は体育館の残るスペースに安置されたが、損傷がひどいために身元確認が思うように進まないので、遺体が増える一方で収容しきれなくなった。一五日から藤岡工業高校体育館、一六日には藤岡女子高校体育館を確保して分散安置するようになった。

 また、身元確認できた遺体は、藤岡高校体育館に移し、引渡手続きのほか、遺族関係者による供養や離断遺体の追加確認待ちの便宜に供していた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1388文字/本文:1659文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次