読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1051570
0
日航機遺体収容 ―123便、事故処理の真相
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
対策本部の解散

『日航機遺体収容 ―123便、事故処理の真相』
[著]河村一男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

 いろいろと経緯のあった末に第二次合同火葬を延期することが決まった以降は、次のように進行していった。

 
確認不可能遺体の引き渡し

 九月三〇日藤岡から前橋警察機動センターに移送した一〇一棺に納めてある離断遺体で身元確認のできなかった四八五体は、戸籍法第九二条第一項(本籍不明者等の死亡の報告)および死体取扱規則第九条(本籍等の不明な死体の取り扱い)に基づいて、一二月一九日藤岡警察署長から上野村長に「死亡報告書」を添え機動センターにおいて引き渡された。

 遺体は、部位別、ABO血液型別、性別、年齢層別に分類したほか、最後まで手がかりを確認していたものは特に別にして、六五棺に納め直してあった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2125文字/本文:2420文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次