読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1051635
0
悲しき歌姫 藤圭子と宇多田ヒカルの宿痾
2
0
1
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
前川清との電撃結婚──ガラス細工の虚像の崩壊

『悲しき歌姫 藤圭子と宇多田ヒカルの宿痾』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 巡業先の藤から、石坂に電話があった。
「先生、前川さんから叱られたんです。先生のほうから、なんとかしてくれませんか」

 その日発売の週刊誌には、藤の書いた〈独占手記〉が掲載されていた。石坂は、藤が以前から前川清と交際していることは知っていた。前川は『内山田洋とクールファイブ』のボーカリストである。

 それがマスコミに嗅ぎつけられた。石坂は、苦肉の策として取材が殺到する前に藤に〈独占手記〉を書かせていたのだ。

 しかし、そのことを藤は前川に話しておかなかったらしい。それで前川に叱られたという。
「純ちゃん、悪いけど、いま新人歌手の件で打ち合わせ中なんだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1955文字/本文:2230文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次