読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1051671
0
悲しき歌姫 藤圭子と宇多田ヒカルの宿痾
2
0
1
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
宇多田ヒカルの悲しみ

『悲しき歌姫 藤圭子と宇多田ヒカルの宿痾』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 藤圭子の歌は、すべてといっていいほど暗い怨念にいろどられていたが、いっぽうヒカルの歌も、実はすべて悲しい。ヒカルは『CUT』のインタビューで答えている。
「明るい歌を歌っても悲しく聞こえるとか、楽しい歌でもなんか悲しい歌詞が入ってるとかって言われますね。それはすごいわかる。自分でも楽しい歌とか歌っても声だけ聴くと悲しく聞こえたりするし。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1244文字/本文:1413文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次