読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1051672
0
悲しき歌姫 藤圭子と宇多田ヒカルの宿痾
2
0
1
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
人間活動の意味

『悲しき歌姫 藤圭子と宇多田ヒカルの宿痾』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 ヒカルは、新恋人との熱愛を週刊誌に報じられた。相手は日本画などを手がける画家で、八歳年上の福田天人。都内にある宇多田の自宅マンションに頻繁に出入りし、東京都美術館でおこなわれた「トリノ・エジプト展」に足を運ぶなど仲むつまじくデートしていた。

 北アルプスの麓、長野県安曇野市の宿泊施設をヒカルが訪れたのは歌手活動の休止を発表する前だった。

 その宿は自然治癒力を高めるための朝の散歩やヨガなどのプログラムがあることから、心に傷を抱えた人や末期のがんで苦しんでいる人などが多い。地元では、ヒカルが来たことも話題になっていたという。

 そして、ヒカルは福田と出会う。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:2419文字/本文:2698文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次