読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1051906
0
「反日」の敗北
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
韓国は「阿Q」そのもの

『「反日」の敗北』
[著]石平 [著] 西村幸祐 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


西村 韓国の歴史認識について興味深い文章があります。産経新聞政治部専門委員の野口氏が書いた「独立を眺めた韓国光復軍と勝ち取った印国民軍」というコラムです。これは要するに、韓国の歴史的な背景を見ないと、彼らの言ってくる難癖の意味はわからないということなんです。どこまで真に受けてよいのか、ということも含めてね。


 朴槿恵が韓国の独立運動を記念する政府式典の演説で、「(日韓がパートナーになるためには)日本が歴史を正しく直視し、責任を取る姿勢を持たねばならない」と述べたうえに、加害者と被害者の立場は「千年の歴史が流れても変わらない」と強調したのは、完全に常軌を逸した主張だと思います。


 これには歴史的な重みのようなものがあって、自分たちがずっと自立できなかったということに対してコンプレックスみたいなものがある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2743文字/本文:3097文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次