読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1052212
0
社員は育てなくていい!「会社の壁」を破る48のルール
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【27】会社を愛する必要はない。「会社はしょせん借り物」と考える。

『社員は育てなくていい!「会社の壁」を破る48のルール』
[著]宋文洲 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 もし、日本の会社で、「いつか辞めるつもりです」などと宣言するような社員がいたらどうなるでしょうか?

 いつもは部下を叱れない上司も、このときばかりは大声でお説教を始めるかもしれません。
「会社の好意を、お前は何だと思っているんだ!」

 この〈好意〉というものの正体が、私にはどうもピンとこないのです。

 4章で「愛社精神」というものを考えていきますが、どうも日本の経営者は、〈愛〉とか〈情〉といったものを無理やり会社に持ち込みます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:990文字/本文:1203文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次