読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1052328
0
「気持ちの整理」が一瞬でできる法
2
0
39
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ストレスを受ける前にココに手を打て!

『「気持ちの整理」が一瞬でできる法』
[著]内藤誼人 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
39
| |
文字サイズ


 

 人生で抱えるストレスの大半は、人間関係によってもたらされるという。

 だから、人間関係をいかにうまくやっていくかが、ストレスを減らすコツ。人づきあいがうまくなれば、たいていの悩みは消えてしまう。

 スコットランドにあるヘリオット・ワット大学のキーマン博士は、若手のエンジニア800名を対象に、ストレスをもたらす原因について調査したことがある。いったいどんなことが、一番ストレスなのかを調べてみたのだ。

 さて、堂々の第1位は何だったのだろうか。

 それは「人間関係」だった。
「なんだよ、あのヤロウ。あの口のきき方はないだろう!」
「まったく最悪のゲスだな、あの金の亡者め!」

 などと、私たちは、人間関係からストレスを感じることが多かったのだ。

 ちなみにキーマン博士によると、「仕事の多さ」や、「質の高い仕事が求められること」などもストレスを感じさせる原因ではあったものの、人間関係に比べれば、まったくもって取るに足らないほどだったという。

 ストレスが生じてから、気持ちを整理しようというのは間違っている。

 人間関係がうまくなれば、気持ちを整理する必要がなくなるので、その状態を目指すべきだ。

 整理整頓(せい り せい とん)と同じ。散らかってから片付けるのではなく、最初から散らかさないように心がけることが大事であるといえよう。

 勉強も一緒で、日頃サボっている人が、試験の前日に一夜漬けの勉強をしても、良い点を取れるわけがない。毎日コツコツと予習・復習をしているからこそ、余裕で試験当日を迎えられるのである。私がみなさんに言いたいのは、ストレスを感じてからでは遅いということだ。ストレスをなくそうとするのではなく、最初からストレスを感じないようにする方法を知ってもらいたい。

 とにかく人間関係の達人になろう。そうすれば、そもそも悩みを感じること自体を大幅に減らせるはずだからである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
39
残り:0文字/本文:788文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次