読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1052597
0
店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(3)「知識(ナレッジ)」を活かした実例

『店長のためのやさしい《ドラッカー講座》』
[著]結城義晴 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 夕食に招く客には教養のある人がよい。

 だが、砂漠では教養のある人はいらない。何かのやり方を知っている人がよい。
(『ポスト資本主義社会』より)

二二期連続増収増益を果たした知識商人(ナレッジ・マーチャント)


 二二期連続増収増益を続けている食品スーパーマーケットのケースを紹介しましょう。埼玉県に本社を置き、首都圏に一〇四店舗を展開する「ヤオコー」(本社・埼玉県川越(かわごえ)市)のことです。

 同社のホームページにアクセスし、創業精神・経営理念のページを開くと、こんな言葉が飛び込んできます。

〈単に「売れれば良い、儲かれば良い」ということではなく、それぞれの地域で商売させていただいている一店一店が、常に「お客さまのお役に立ちたい」と考え、「おかげさまで」という感謝の気持を持ち、お客さまから「この店があって嬉しい、この店の側(そば)で暮らせて幸せだ」と言っていただけるようなお店になりたいと願っています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1595文字/本文:1997文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次