読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1052609
0
店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(1)「マネージャー」の義務と役割

『店長のためのやさしい《ドラッカー講座》』
[著]結城義晴 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 あらゆるマネジャーに共通の仕事は五つである。

 (1)目標を設定する。

 (2)組織する。

 (3)動機づけとコミュニケーションを図る。

 (4)評価測定する。

 (5)人材を開発する。
(『マネジメント エッセンシャル版』より)

「マネジャー」とはどういう存在か


 ドラッカーは著書の中で、上は社長から下は主任クラスまで、部下を率いて一つの組織に責任を担う立場を「マネジャー」という言葉で(くく)っています。ときには、社長や会長などのトップマネジメントを指している場合もありますし、部長や課長などミドルマネジメントを指している場合もあります。

 ここでは、主に小売業やサービス業の店長と、お店の中の一部門に責任を担う人をマネジャーという言葉で括ります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1427文字/本文:1747文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次