読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1052776
0
モテる男は知っている 女が夢中になるセックス
2
0
31
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
女は男のここを見ている

『モテる男は知っている 女が夢中になるセックス』
[著]桜木ピロコ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
31
| |
文字サイズ


 

 いま、あなたが思っている女性像。それらはすべて間違っています。

 たとえば、女性といえば、体重は40キロ台が普通だと思っている男性は多くいます。ですが、実際は40キロ台の一般女性などは本当に一握りです。成人女性の平均体重はだいたい5558キロといわれています。驚きましたか?
「一番モテるのはイケメンだろ」

 その考えも間違い。インターネットの意識調査では、女性が男性に求める第一条件は「経済力」と何度も出ています。

 女性は遺伝子に「より強いものに守られたい」というものが含まれているそうですから、顔って案外重要視されてないんですよね、顔は強さではないですから。

 ところで、きっと、あなたは、女性に嫌われないため、気になるあのコに少しでも気に入ってもらいたいがために涙ぐましい努力をしているのではないですか? でも、それは徒労の場合が多いですよ。
「女は男の靴を見る」
「女は時計で男の価値をはかる」

 このふたつは多くのモテ本でよくいわれていることです。しかし、私は、そんなことで、男性を判断している女性に会ったことはありません。
「あの人、あんなすごい時計つけてるぅ。いっちゃお」

 いまどき、水商売に就いている女性でもいいません。一点豪華主義が通じるのは、夜の銀座など特殊な世界の中でだけでしょう。あなたは、特殊な世界の女性を狙っているワケではありません。ごく普通の、あなたの好みにあった可愛い女性をターゲットにしているのです。惑わされないように。

 では、そういった〈普通の〉女性たちは男性のどこを見ているのでしょうか?

 まず、一番はじめに見るものは「洋服」です。ダサい男性というのがもっとも女性に嫌われます。量販店やディスカウントショップで買った、なにを目指しているのか分からないような時代感のない服装なんてもってのほかです。まずは、ファッション雑誌で流行を知ることが大切。

 とはいえ、オシャレすぎるというのも嫌われます。あまりにカッコをつけ過ぎている男性には気後れしてしまいます。あるいは、
「ほかに考えることないのかしら。暇ねぇ」
「ナルシストなんじゃない。イヤねぇ」
「自分にばっかりお金をかけて、私と付き合っても割り勘とかいわれそう」

 なんて意見も度を超したオシャレさんに向けてよくいわれる発言です。

 服装は、さりげなく、シンプルなものを選べばいいでしょう。色も黒やグレー、ベージュといった落ち着いたものを選んでいれば大丈夫です。自然に「すっ」と視界に入ってくる男性が一番好感を持たれます。

 髪型もキメ過ぎは禁物。茶髪を嫌う女性は多いですよ。それと、整髪料です。男性は主にワックスやジェルを使うと思いますが、これが、意外と不評。なんだかベタッとしていて、不潔に見えてしまうのです。実際、ほこりがついていたりすることも多いですね。髪型もあなたに似合う自然なものを心がけるといいと思います。

 最近では、男性でもピカピカにネイルケアをしている方を見かけます。でも、これも逆効果です。

 ピカピカしたネイルをしている男性なんて、はっきりいって気持ち悪い! 「男のクセにそこまで気にしなくたっていいでしょッ」と私は思います。きちんと切りそろえてあればそれでいいのです。

 キレイな手指が好きな女性は確かに多いのですが、それは〈あなたの〉手指を判断したいんですよ。着飾ってピカピカに磨かれた爪を見たいのではありません。

 そうそう。きっと、あなた自身の手指を判断したいというところとつながっているのだと思いますが、私がある週刊誌でアンケートをとったところ、男性がつけるアクセサリーで一番嫌いなものはダントツで指輪でした。

 ネイルサロンに行く時間があるなら、ひげのそり残しや鼻毛のチェックでもしていたほうがよっぽどいいと思います。鼻毛が出ているなんて、致命的にイヤですからね。

 男性の持ち物で「あれがイヤだったぁ」「キモかったぁ」などとよくきくのは、カバンです。そして、その中身。

 男性は必要最小限のものだけを持ち歩くべきだと思います。最近では、男性もなぜか、たっぷりサイズのバッグを持っていることが多いですよね? あれってなんですか? なにが入っているの? そんなもの本当に持つ必要ありますか? 私の女友達は、カジュアルな男性がよく身につけているショルダータイプのボディバッグを見るとゲンナリするといいます。
「なに? あのリュックサック!」

 彼女はいつもそういって本当にイヤそうな顔をします。私も大きなバッグを持っている男性は好きではありません。仕事のときは、仕事用のバッグを持てばいいだけの話。私服のときは、男性はバッグなど持たないくらいが潔くてカッコよく見えます。私の周りのモテる男性たちは、みんなバッグなど持ち歩いていません。

 最近では、洗顔料やパック、果てはエステまで女性並みに肌に手を掛ける男性も増えたようですが、そういったことは、家でこっそりやればいいだけのことです。カバンから大きな鏡を出して、眉毛のチェックをしたり、リップクリームを塗ったりしている男性を見ると「いっそ、女になれ!」と思います。

 女性は、男性の顔のつくりやスタイルなどをつぶさに観察したりしていません。全体の洋服のバランス。それが重要なのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
31
残り:0文字/本文:2154文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次