読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1053164
0
遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【第26話】離婚しても子供は子供 ゴミの山の中、一箇所だけ整地された場所に飾られていた写真

『遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い』
[著]吉田太一 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 自宅のアパートの布団の中で亡くなっているのを発見されたその五十七歳の男性は、当初、まったく身寄りのない天涯孤独の人間だと思われていました。

 発見したのは会社の同僚でした。死後、三時間。孤独死とはいえ、そんな短時間で見つかったということは、それなりに会社での人間関係を保っていたということなのでしょうが、どんなに親しい同僚も、まさか彼に娘がいたとは思ってもみなかったようでした。

 男性に身寄りがいることを発見したのは、現場に駆けつけた警察官でした。遺体のそばにあった携帯電話のメールを確認して、その男性に娘がいることがわかったのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1184文字/本文:1451文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次