読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1053371
0
ビジネスパーソンのためのアイデアの出し方・プレゼン術−週刊東洋経済eビジネス新書No.52
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
プレゼンは1分で

『ビジネスパーソンのためのアイデアの出し方・プレゼン術−週刊東洋経済eビジネス新書No.52』
[著]週刊東洋経済編集部 [発行]東洋経済新報社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

コクヨファニチャー シニアトレーナー 下地寛也




 プレゼンテーションは「1分間にまとめるべき」と主張するのがコクヨファニチャーの下地寛也氏である。プレゼンに必要なのは、整理して短く伝えること、情報を圧縮することだという。下地氏に具体的な方法について聞いた。



 ──社内の会議、取引先との商談でプレゼンが必要なとき、心掛けることは?


 プレゼンの最初の部分で論点を言いましょう。その言い方は質問の形がいいです。なぜかというと、人の話は基本的に興味がないとちゃんと聞かないから。コクヨファニチャーの商品について語り出すのではなく、「今、家具ってどうなってますか?」「家具の新しいトレンドがあるんですよ。どんなものかと申しますと……」と話し出すと、まあ多少は興味を持ってくれます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1832文字/本文:2166文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次