読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1053432
0
なぜか語られなかった日本史の意外な顛末
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
織田家を追放された前田利家が過ごした失意の日々

『なぜか語られなかった日本史の意外な顛末』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 前田利家は、織田信長、豊臣秀吉に仕えた武将として知られる。戦国の多くの合戦を経験し、その実力は他大名から一目おかれていた。もし、前田利家が長生きしていれば、徳川家康は天下盗りには打って出られなかっただろうとさえいわれる。

 その前田利家の経歴を見ると、順調な出世ぶりが目立つが、じつは出世街道に乗る以前に、一度失職という大ピンチを味わっている。主人の織田信長から、追放されたことがあったのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:619文字/本文:815文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次