読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1053982
0
プロ野球にとって正義とは何か―落合解任と「プロの流儀」vs.「会社の論理」
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「この世界はそういうもの」

『プロ野球にとって正義とは何か―落合解任と「プロの流儀」vs.「会社の論理」』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 中日球団の監督解任の発表は淡々としていた。

 それは、監督人事というのは、あくまでも社内の人事異動のひとつということを意識していたからでもあった。つまり、球団が発表したこの時期の解任発表の理由としては、「落合監督との契約期限が1031日となっており、1カ月前に再契約をするのかしないのか、ということを通告する必要があった」というきわめて事務的なものであった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:753文字/本文:933文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次