読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1054045
0
「アベノミクス亡国論」のウソ
2
0
1
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆「国家破産本」に共通する5つのウソ

『「アベノミクス亡国論」のウソ』
[著]上念司 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 私は日本が破産することは絶対にないと確信しています。ところが、大変残念なことに、多くの国家破産論者とtwitterなどを通じて議論してきて、この見解の相違を埋めるのは容易でないということがわかりました。

 彼らをいくらデータや論理で説得しようとしても、それらを超越した「信仰」のようなものがあるらしく、いくらやってもムダでした。

 もちろん心配だという気持ちはわかります。ただ、世の中にはその恐怖心を利用して(もう)けようと思っている悪い人もたくさんいますので、自分の恐怖や心配につけ込んでくる人間には、ぜひご用心ください。

 とはいえ、用心するといっても、いったい何を用心すればいいのでしょう。この点をはっきりさせるために、いま一度、(ちまた)に出回る「国家破産論」を検証しておきたいと思います。「国家破産本」に共通するのは、主に次の5つの弱点です。

・事実誤認と恣意的な解釈
・定義の曖昧さ
・内容の矛盾
・因果関係の転倒
・場当たり的な解釈


 一つひとつ、くわしく解説します。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:435文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次