読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1054135
0
プロ野球なんでもランキング 「記録」と「数字」で野球を読み解く
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇6 今や、打点、得点は“時代遅れ”?

『プロ野球なんでもランキング 「記録」と「数字」で野球を読み解く』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 打者がランナーを安打や犠打、犠飛、四球、内野ゴロなどで本塁に返すと打点がつく。失策では打点はつかないが、無死、一死で失策がなくても得点できたケースに限り、打点が認められる。

 野球というゲームは得点の多寡によって勝敗が決するから、打点は勝利に直結する記録といえる。

 打点が本塁打、打率とともに主要タイトルとされているのも、その重要性が認められているからだ。

 通算打点のランキングを見てみよう。1試合当たりの打点(打点÷試合数)をつける(表6‐1)。



 おなじみの強打者の顔が並んでいる。1試合当たりの打点で見ると王貞治が抜群だが、ローズ、ラミレスという外国人選手が王に次いでいる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2122文字/本文:2411文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次