読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1054141
0
プロ野球なんでもランキング 「記録」と「数字」で野球を読み解く
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇10 四球にまつわる“通っぽい”ランキング

『プロ野球なんでもランキング 「記録」と「数字」で野球を読み解く』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 四球は見ていて面白いプレーではない。打者がボールを見極めて、一塁へ歩くだけだからだ。

 大リーグでは四球のことを「WALK」といっている。

 しかし、たびたびご紹介しているセイバーメトリクスでは四球は非常に重要だ。バットでボールをミートして安打にすることと、投球をストライクかボールか見極めて一塁へ歩くことは、同じくらい価値があるとされている。

 四球にはもうひとつの意味がある。投手が打者との勝負を避けて一塁を与えることでもあるのだ。これを「敬遠」という。あからさまな敬遠のほかに「臭いところを突いて歩かせる」というのもある。

 強打者の多くは選球眼がいいうえに、投手が勝負を避けることが多いので、四球の数が増えるのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1234文字/本文:1542文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次