読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1054149
0
プロ野球なんでもランキング 「記録」と「数字」で野球を読み解く
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
▽コラム 奪三振ゼロでノーヒットノーラン

『プロ野球なんでもランキング 「記録」と「数字」で野球を読み解く』
[著]広尾晃 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ノーヒットノーランとは、九回完投して安打を1本も許さなかった記録。投手にとって夢の記録といえる。

 ノーヒットノーランをするくらい調子がよければ三振もたくさん奪うのが普通だが、2012(平成24)年まで87回記録されているうち、ただ1回だけ三振なしでこの記録を達成した投手がいる。国鉄の大脇照夫だ。

 1956(昭和31)年5月3日の中日戦のダブルヘッダー第2戦、大脇は九回を投げて1安打も許さなかった(スコアは5‐0)。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:136文字/本文:346文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次