読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1054593
0
失敗を上手にリカバリーする方法
2
0
2
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01 挨拶しないのは、大きなミスである

『失敗を上手にリカバリーする方法』
[著]内藤誼人 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ


 挨拶(あいさつ)は、人間関係の基本である。

 仲がいいとか悪いとか、そういう関係性の問題ではなく、多少なりとも面識がある人には、とりあえず挨拶をしまくっておけば、人間関係で波風が立つことはない。

 会社の中に一歩でも入ったら、守衛さんであろうが、業者さんであろうが、他部署の人であろうが、とにかく片っぱしから、
「おはようございます!」
「お疲れさまです!」

 と連呼しまくっていれば、挨拶で失点をすることはないだろう。

 芸能界では、「挨拶がキモ」と言われるそうで、新人さんは、廊下ですれ違うすべての人に挨拶しまくるという話を聞いたことがあるが、それくらいできれば立派なものだ。

 ところで挨拶でいちばん困るのは、中途半端に面識があって、「挨拶しようかな、どうしようかな?」と迷っているうちに、ついつい挨拶しそびれるという失敗をしてしまったときである。

 このときのリカバリー方法は簡単で、翌日にはきちんと挨拶すればいいのである。

 昨日のことなど忘れて、翌日にしっかり挨拶すれば、それで十分にリカバリーできるのだ。

 一日遅れでもきちんと挨拶するようにすると、「あれっ、昨日は、ひょっとすると僕の存在に気がつかなかっただけなのかな? だから挨拶をしなかっただけなのかな?」と相手に思ってもらうことができる。

 実際には相手を無視していたにもかかわらず、翌日にきちんと挨拶しておけば、相手は自分が無視されたとは思わず、ただあなたの視界の中に自分が映っていなかっただけだ、と解釈するのである。

 ただし、挨拶をしないことを二日続けてしまうと、三日目になっていきなり挨拶するのは難しい。だから、挨拶しそびれるのは、せいぜい一回までにしておくのがポイントだ。

 一日遅れだろうがなんだろうが、ともかく挨拶はしたほうがいい。

 なぜなら、挨拶は人間関係の基本中の基本だからである。


 アメリカにあるウェイン州立大学のサーバ・トンプソンによると、情報化社会の進展にともなって、人間関係でいちばん大きく減少したのが「挨拶」であるという。

 日本でも、「挨拶ができないヤツが増えて困る」という(なげ)きがそこかしこから聞こえてくるのは、挨拶すら満足にできない若者が多くなってきた、という証拠だろう。

 おそらく、最近の若者は、「挨拶をしない」ことが当たり前になってしまっていて、「失敗を犯している」という認識がないのかもしれない。もちろん挨拶をしないのは、人間関係における大きなミスである。

 挨拶には、上手(うま)い・下手(へた)はあまり関係ない。

 とにかく大きな声で、誰に対しても元気よく挨拶しておけば、それで十分なのだ。

「挨拶のし忘れは、翌日までなら取り返せる」

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:1112文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次