読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1054788
0
「うつ」は食べ物が原因だった!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●ビタミン、ミネラル……神経伝達物質の合成をサポート

『「うつ」は食べ物が原因だった!』
[著]溝口徹 [発行]青春出版社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素以外にも、身体や脳にとって不可欠の栄養素がある。ビタミンとミネラルである。ビタミン、ミネラルの働きはまことに多岐にわたるので、ここでは脳との関連に絞って、話を進めていくことにしよう。

 まず、食事として摂った栄養(たんぱく質)が、どんな経路で脳内に入っていくかを見ておこう。咀嚼(そしゃく)と唾液に含まれる消化酵素によって固形から流動物になった食べ物は、胃に入り、胃酸でさらに細かく分解され、同時に雑菌が駆除される。

 ここで雑菌を殺すのは胃酸の大切な働きだから、胃酸を必要以上に抑えるのは危険だ。胃酸を強力に抑える薬も市販されているが、使用法には充分注意する必要がある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1654文字/本文:1956文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次