読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1054789
0
「うつ」は食べ物が原因だった!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●脳にスイッチを入れるカルシウム

『「うつ」は食べ物が原因だった!』
[著]溝口徹 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ミネラルで忘れてはならないのがカルシウムだ。神経伝達物質が合成されるときに補因子としてかかわるわけではないが、その存在感は際立っている。神経伝達物質が神経細胞から放出されるためには、カルシウムが絶対に必要なのだ。

 たとえば、うつ状態にあるときには、「やる気を出せ」という信号が神経細胞に伝わる。それを受けて神経細胞はセロトニンを放出するわけだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:656文字/本文:829文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次