読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1054792
0
「うつ」は食べ物が原因だった!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●「コレステロール悪者説」の根拠はどこにある?

『「うつ」は食べ物が原因だった!』
[著]溝口徹 [発行]青春出版社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「コレステロール値が高いですね。食事で卵は控えるようにしてください」

 健康診断や人間ドックの判定で、医師からそんな通告をされる人があとを絶たない。みなさんのなかにも経験者がいるかもしれない。「卵を食べるとコレステロール値が上がる」。これも広くすり込まれている常識だ。

 しかし、この常識も相当に怪しい。なにを根拠にかくも大々的に喧伝されているのか、わたしにはどうにも不可思議で仕方ないのである。

 わたしたちの身体のなかのコレステロールは、その80%前後がおもに肝臓でつくられている。コレステロールの最大の生産工場は体内にあるのだ。しかも、肝臓の生産システムの管理能力はすごい。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1222文字/本文:1509文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次