読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1055074
0
この世界はあなたが思うよりはるかに広い
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自称芸術家と記者クラブ

『この世界はあなたが思うよりはるかに広い』
[著]鴻上尚史 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ





 知ってる人は知ってますが、日本には「記者クラブ」という独特の組織があります。


 僕の知り合いの新聞記者達は、記者クラブが特定のマスコミの人間しか入会を許さず、記者会見に記者クラブに加盟していないジャーナリストは参加できず、取材対象から記者室を無料か、かなりの低額で借りていることを批判されても「記者クラブには意味がある」と胸を張ります。

「記者クラブ」は、「公権力の監視と情報公開の促進」とか「公的情報の迅速・的確な報道」が目的だと、日本新聞協会は定義しています。


 でも、部屋代だけではなく光熱費も相手が払い、一新聞社あたり、年間数億円の金額を取材対象が負担している、ということを何十年も続けていると、どういうことが起こるか――素人はすぐに思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1369文字/本文:1693文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次