読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1055326
0
お医者様が教える「脳で感じるセックス」入門
2
0
83
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
メソッド 8 キスは唇と唇のセックス! 新常識「キスは耳から」の理由

『お医者様が教える「脳で感じるセックス」入門』
[著]ドクター林 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
83
| |
文字サイズ



 さて、ここからはいよいよ実践編です。
「脳で感じるセックス」の技術を学んで、今までにない快感を手に入れましょう。

 まずは、女性が大好きな「キス」についてお話します。

 キス、それは唇と唇のセックスといっても過言ではありません。

 お互いに見つめあい、目を閉じて唇と唇を重ねあわせると感覚は鋭敏になります。

 やがて、舌と舌がもつれあい、お互いの吐息や鼓動を感じながら、深く強く互いの唇を求めあうことで、二人は陶酔の境地に入っていくのです。

 そう考えると、キスのテクニックはそのままセックスのテクニックにつながっていることがわかります。

 キスのうまい人はセックスもうまいのです。

 キスをセックスに置き換えて考えてみると、最初から唇を重ねあわせるのはいきなり挿入するのと同じ。これはいけませんよね。

 ペニスの挿入前に前戯をするように、キスにおける前戯も当然存在するのです。

 では、キスをする前の前戯というのはどのようなものでしょう。

 実は、私たちがキスをしているとき、脳内には「オキシトシン」という発情ホルモンが分泌されます。このオキシトシンは、故意に投与すると詐欺にひっかかる確率が高くなる、といわれるほど、他人と積極的に交わり、相手を信頼し、求めあうことを、脳にうながす誘惑のホルモンです。

 さらに、相手の存在を深く記憶に刻みつける効果があり、一度、唇を重ねあわせた相手のことはなかなか忘れられなくなるのです。

 みなさんも、キスをした相手、特にファーストキスの相手の存在というのは、強く記憶に残っているのではありませんか?

 これ、実はオキシトシンが脳内の記憶中枢に作用しているからなんです。

 そして、このオキシトシンの分泌を最大にするには、皮膚と皮膚との接触が必要不可欠です。スキンシップをすることによって、女性にとっての発情ホルモン「エストロゲン」が卵巣から分泌され、オキシトシンの活動を補助するのです。

 ですから、まずは唇を触れあわせる前に、相手の肩なり背中なりに手をそっと触れましょう。これだけで、あなたの卵巣にエストロゲンがじんわり分泌されていきます。

 互いに見つめあう時間も大切にしてください。あなたの目はまるでビデオテープのように、二人のキスの瞬間を深く記憶に刻みこむはずです。

 そして、相手の耳元に唇を近づけ、触れるか触れないかくらいのギリギリのラインを保ちつつ、最終目的地である唇に向けてゆっくりと移動していきましょう。

 耳から唇、とダイレクトに移動するのではなく、相手の鼻や首筋に寄り道してみるのもいいですね。じらせばじらすほど、その後のオキシトシンの分泌は盛んになり、唇同士を重ねあわせたときの盛り上がりが増幅します。

 そして、オキシトシンを大量分泌する準備が完全にできたところでようやく、骨までとろけるような熱い口づけを交わしあうのです。

 この方法を積極的に使うのと使わないのとでは、キスの質も驚くほど変化します。

 冒頭で「キスは唇と唇のセックス」だと書きましたが、キスだけでも、十分、突き抜けるほどの快感を得ることができるでしょう。

 唇同士の交わりに飽きたら、その唇で、パートナーの耳、鼻、頬、うなじなどと、いろいろな部分を愛していきましょう。

 いきなり挿入するのではなく、まず丹念な前戯から入るのと同じです。耳に息を吹きかけ、鼻を近づけ、最初は触れるか触れないか、じらしにじらして期待が最高潮に達したら、そっと唇をつけ、舌で触れていきましょう。

 さらに、いったん触れあった唇を離して見つめあったり、舌だけを出してからみあわせたり、五感全体を使ったパートナーとのコミュニケーションを楽しみましょう。

 唇と舌、さらに間近で見つめあう視線を使った無言の会話は、論理的な思考を司るあなたの左脳も刺激して、快楽ホルモンの分泌をうながすことでしょう。

 パートナーの心を虜にするために、あなたの溢れる愛情を全力でたっぷり表現してあげるのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
83
残り:0文字/本文:1624文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次