読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1055489
0
困った人と付き合う90の方法
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まえがき

『困った人と付き合う90の方法』
[著]植西聰 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 私たちのまわりには、実にたくさんの困った人が存在します。
「自分の常識は世界の常識」とでもいわんばかりに、自分勝手に周りの人を振り回す彼らに、心を乱されている人は多いのではないでしょうか。

 でも、どんなに相手がイヤな人でも、私たちは簡単に怒鳴り散らしたりするわけにはいきません。相手の非を追及したところで、何も問題は解決しないからです。

 まともな大人と、困った大人が付き合うときは、まともな方が苦労をさせられるのが、世の中のルールなのです。

 しかし、ずっと我慢し続けることは、自分のために良くありません。そのために、ストレスをためこんで身体を壊したり、あるとき突然に爆発して、大切な人間関係を壊してしまったりするリスクもあります。

 取り返しの付かない事態に陥ってから後悔しても後の祭りです。

 私たちは、困った人と関わり合いながらも、気持ちよく毎日を過ごすための行動や思考法を、日頃から学んでおく必要があるといえるでしょう。

 私はこれまでに、たくさんの人の悩みを聞いてきました。被害者意識にとらわれ、困った人への憎しみを心にため込んでいた人も、ちょっとした人間関係のコツを学ぶだけで、驚くほど明るい表情に変わります。

 私が彼らに示したのは、困った人たちと付き合うときにストレスをためないための幾つかの方法です。その内容は、具体的な行動であったり、嫌いな相手に振り回されないための考え方であったりします。

 どれも難しいものではありませんが、実行した人達からは、「おかげさまで困った人と付き合っていく自信がもてました」という感想をいただくことがほとんどです。

 本書では、困った人たちの言動を例に挙げながら、気持ちを冷静に保つための思考法や、簡単な行動の取り方を紹介しています。誰にでも、すぐにできることばかりです。

 本書が、「困った人」に振り回されているまっとうな大人たちの心を、軽やかにするきっかけになれば嬉しく思います。

 最後に、本書の作成に当り、ご協力いただいた編集長の松井洋一氏に深く感謝致します。
植西 聰

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:-29文字/本文:825文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次