読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1055798
0
名著で読む世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ローマ人との対比で描かれたゲルマン人の風習

『名著で読む世界史』
[著]渡部昇一 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 タキトゥスが『ゲルマーニア』を書いたときは、やはりローマと比べて書いていると思います。ローマ人の教訓になるようなことを、教訓という形ではなく、書いているような気がします。

 では、具体的にはいったいどんなことが書かれているかというと、次のようなことです。
「ゲルマーニア諸族は、何ら異民族との通婚による汚染を蒙らず、ひとえに本来的な、純粋な、ただ自分みずからに似る種族として、みずからを維持してきたとする人々の意見に、わたくし自身も同じるものである」(タキトゥス『ゲルマーニア』泉井久之助訳注・岩波文庫・四〇~四一頁)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1122文字/本文:1380文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次