読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1055887
0
道州制で日本はこう変わる
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
戦後間もなくの論議

『道州制で日本はこう変わる』
[著]田村秀 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 敗戦後、地方総監府はほどなく廃止されましたが、地方自治法の制定に際して衆議院で、「都道府県の区域を適当に整備統合すること」を求める附帯決議が行われるなど、戦後になっても都道府県の区域の見直しに関する議論が活発に行われています。一九四八年にまとめられた「広域地方行政制度に関する諸案」では、府県の上に広域地方行政庁を設置する三層制の地方行政庁案(北海道を除く七区域)、都道府県を廃止して、地方公共団体である道を置く道制案(九道)、府県を廃止し、国の行政区画である州を設ける州制案(八州)が提言されています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:618文字/本文:871文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次