読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1056196
0
中国「反日デモ」の深層
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
“中国式ジャスミン革命”の実現性 ――ツイート1本で100人以上を拘束

『中国「反日デモ」の深層』
[著]福島香織 [発行]扶桑社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 チュニジアやエジプトで起きた“SNS革命”を目の当たりにして、中国でも同じようなネットのソーシャルネットワークシステムを使った革命の呼びかけがあるのでないか、と多くの人が心の中で思っていた。その思惑どおり、2011年2月20日、27日と「中国式ジャスミン革命」の呼びかけが、微博やツイッター上に登場した。結果的にこれは「不発」に終わった。これを見て、今の中国で「革命」などあり得ないのだ、メディアが騒ぎすぎだった、ツイッターに踊らされた、と評する人もある。だが、わずか1本のツイートによる集会の呼びかけで中国共産党は公安警察、サイバーポリスを大動員し、1000人以上の反体制言論人に禁足をかけ、100人以上を拘束し、国家政権転覆扇動罪容疑で逮捕者まで出た。軍にはテロ警戒が出され、日常生活に支障をきたすほどネット統制を強化した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2830文字/本文:3195文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次