読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1056355
0
NGO世界一周!
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
国境なき医師団(MSF) 小口隼人さんインタビュー

『NGO世界一周!』
[著]阿部亮 [発行]扶桑社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


――まずは、国境なき医師団(MSF)の活動についてお聞かせください。

 国境なき医師団は、世界の貧困地域や紛争地域、もしくは災害の被害を受けた地域などで、十分な医療を受けられない人々に緊急医療を提供している世界的な民間の人道・医療団体です。始まりは一九七一年のフランス。一九六〇年後半に起きたナイジェリア内戦に派遣されたフランス人医師とジャーナリストが各国政府の中立的態度や、沈黙を守る赤十字活動に限界を感じ、緊急医療援助の進歩を目指して創設したんです。

 現在は世界一九か国に支部があり、日本には一九九二年に支部が設立され、国内における医師団参加者の募集、広報活動、現地医療プログラムへの資金援助を行っています。

――支援先に派遣される方は、その名の通り医師だけなのでしょうか?

 国境なき医師団の職務は、大きくふたつに分かれています。ひとつは医師や看護師など医療従事者による医療業務。もうひとつは、医療従事者のサポートを行うアドミニストレーターとロジスティシャンという職種です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3438文字/本文:3875文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次