読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1056358
0
NGO世界一周!
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
花咲き村 園田安男さんインタビュー

『NGO世界一周!』
[著]阿部亮 [発行]扶桑社


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


――まず、花咲き村というネーミングの由来をお聞きしたいのですが。

 ウチは一九七三年発足です。当時、会の発起人である久保田武男が、“誰かのために何かをすることをすることは、自分のためになるんだよ”という想いが込められた『花さき山』という絵本からとったという話です。

 当初の花咲き村は東京の端っこの日の出町で、障害を持った地域の方々の介護やサポートを行う福祉のボランティア活動を行っていました。ところが、その当時は障害者の理解が浅い人も多く、活動を行うにつれて、地域に暮らす人々の理解が不可欠だということがわかってきたんです。ならば、地域におけるさまざまな問題にも取り組んでいこうということになり、いまでは多岐に亘る活動を行っています。

 とくに力を入れているのが、放置林の整備や有休農地を利用した耕作活動。日の出町は土地の七割が山で、そのうち八割がスギやヒノキの林です。林業が栄えている一九五〇年代半ばころまではよかったのですが、外国産の木材がどんどん入ってきて、国内の林業が低迷してからは、多くの山でこれらの木々が放置されている状況にありました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3545文字/本文:4017文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次