読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1056488
0
闇の支配者に握り潰された世界を救う技術<現代編>
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「紙」の普及はなぜ遅れたのか

『闇の支配者に握り潰された世界を救う技術<現代編>』
[著]ベンジャミン・フルフォード [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 社会をよりよい方向へ変革する技術は、ことごとく潰される。


 現代文明のいしずえとなったヨーロッパの近代文明を調べていると、なぜこの技術がこの時代まで登場しなかったのか、不思議になるものがある。一四四五年、ヨハネス・グーテンベルクの手によって誕生した「活版印刷」も、そのひとつだ。


 活版印刷とは、英語のアルファベットなら二六文字を、金属もしくは木材のハンコに彫り、それを組み合わせて印刷する手法のこと。東洋圏ではたくさんの漢字がネックとなり、書物は一ページごとに木版で印刷することが多く、一九世紀まで発達しなかった。


 しかしアルファベト圏は違う。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2171文字/本文:2443文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次