読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1056671
0
ニッポン非合法地帯
2
0
6
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まえがき

『ニッポン非合法地帯』
[著]北芝健 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
6
| |
文字サイズ


 〈まえがき〉


 小学校を卒業したばかりの一二歳の俺に両親が言い渡したのは、勉学や生存に必要なものはすべて与えるが、遊興費は自分で稼げ! だった。以来俺は、中学、高校、大学を通じ、ありとあらゆるバイトをした。ミドルティーンにしてすでに腕力に相当自信があったので、貨物運送屋、解体屋、ビル清掃、ビール運び等をやった。医大での動物の糞尿や屍の処理、CMモデル…などにも手を出した。格闘技命! ケンカ大好き! の俺は、大学の時空手にのめりこみ、パーティーの用心棒などもやった。

 そのせいでえらい早い時期に世間というものに接して色々な人間を見てしまった。

 悪い奴、狡い奴、こざかしい奴、卑怯な奴、冷酷な奴、ただのアホなのに激情暴力型の人間としてよりアホな人間に畏怖されている奴……。他者を威圧するのに快感を覚えるクズタイプが一発痛いのを喰ってどうリアクトしていいかうろたえるクズ。体が大きいのでたいていの無理は通ると思いこんで睾丸と眼をやられた途端に今まで自分が痛めつけた弱者のパターンをコピーして平身低頭するバカ。女も嗜好や苦悩を抱えた人間だと知覚できないチンチンヤロー、レイプ魔。暴力や体育や宗教や思想のカルトな呪縛に気づかないで己に恍惚している、あまり深入りしたくない奴……などを見てしまった結果、大学を卒業後に選んだ職業が警視庁警察官だった。

 俺は人間が生きていく過程で繰り広げられるさまざまな逸脱行動に興味を持った。ある時は真面目を装い、ある時は虚飾に満ち、おのれすらも欺く。そしてある時は他者をおとしめてまでもカネやセックスや自己顕示欲に隷属する人間たち。その生態に深く関わりたかった。刑法という枠組思考(スキーム)の中の犯罪ということを介して接点を持ちたかったのだ。

 おそらくは俺の遺伝子や生育環境、男性ホルモンの中のテストステロン値や命知らずの度合いと関係するM.A.O.酵素値とも無縁ではないだろうし、幼い頃から読んでいる文学や詩、哲学書、歴史資料ともかかわっているに違いない。


 この本は、リアリズムの(コア)とそれをより理解しやすくするための表象形である。リアリズムの(コア)とはこの世における“ほんとうのこと”である。表象形とは(コア)がこの世に現れる時の実際の姿である。

 強姦、援交、ヤクザ、私刑、覚醒剤、歌舞伎町暗黒世界…現実世界の、どこか現実離れした表象のオンパレードだが、この本を読み終えた読者諸氏の意識も読む前とは説明のつかないほど変わることは保証する。刺激的な表象が、(コア)の存在を読者につきつけるからだ。

 それでは荒れ果ててものさびしい、愛という心地よい幸福と向き合うのが下手な魂の宿主たる俺が、まさに凍てついた砂漠の夜に棲む狂獣に対してふるまいまくった鉄拳的叙事詩の暴力世界に、ご案内するとしよう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
6
残り:-7文字/本文:1161文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次