読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1057022
0
メディアミックス化する日本
2
0
1
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「近代主義者」春樹、「ポストモダニスト」歴彦

『メディアミックス化する日本』
[著]大塚英志 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 こうして見てみると、改めて角川春樹と歴彦の兄弟のメディアミックスに関する考え方の違いが明確になります。極論を言えば、春樹は近代主義者ですが、歴彦は日本では極めて例外的なポストモダニストです。本人たちは自覚していないと思いますが、歴彦は作者というものを恐らく信じていません。作品も信じていない。彼が信じるのは広義のインフラ、システムです。インフラを作ればコンテンツは自動的に出来上がると考えている節さえあります。ですからコンテンツを生成するインフラに対して彼は執着しています。これは、三〇年近く彼のそばにいて、幾度か彼の仕事にコミットしてきたぼくの極めてリアルな感覚です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1269文字/本文:1555文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次