読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1057046
0
メディアミックス化する日本
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「光の戦士」と選民思想

『メディアミックス化する日本』
[著]大塚英志 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 こうした宗教教団の穏当化、情報産業化と並行して、八〇年代には「光の戦士」という概念が新宗教の周辺に登場します。いわば「サーガ」化です。おたく文化と新宗教の接近です。これは注意しておくべき問題です。もともと『幻魔大戦』というまんがの中にあった物語上の設定や、『機動戦士ガンダム』の「ニュータイプ」に近い概念で、一種の選民思想です。選ばれた人間である自分たちは、ある日超能力者として覚醒し、人類の未来に貢献するのだという、まんがやアニメの設定としてはまあいいか、という程度のものです。そこにハルマゲドン思想が加われば、ハルマゲドンを回避するために自分はエスパーとして覚醒する選ばれた戦士であるという思想にもなります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2070文字/本文:2377文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次