読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1057090
0
宇宙のはじまり 多田将のすごい授業
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
陽子と中性子は、なぜマカダミアナッツチョコなのか?

『宇宙のはじまり 多田将のすごい授業』
[著]多田将 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 このように、あらゆる原子核はこの2種類の粒子の組み合わせで出来ているとわかりました。


 さらにその直後に、この陽子と中性子の中身までわかったんです。これも20世紀初めの頃です。あの頃は物理学の進歩が急速だった時代なのです。


 陽子と中性子は、なかにクォークと呼ばれる粒子が入っています。これもまた2種類の粒子の組み合わせ──アップクォークとダウンクォークと呼ばれる2種類のクォークの組み合わせによって出来ていたんです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:469文字/本文:677文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次