読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1057160
0
いつまでもメイクラブする方法
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
PART2 一見、仲はいいけど……

『いつまでもメイクラブする方法』
[著]荻原かおる [発行]扶桑社


読了目安時間:19分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

PART2
一見、仲はいいけど……

の言い分
彼の不誠実さゆえに
身体が彼を拒否……?
森田真理さん

 
Profile
40歳。フリーのITディレクター。10歳年下の彼は同業者。付き合い始めは1日6回もセックスしていたのに、現在では3か月に1回ペースに。



 

 8年付き合っている彼と同棲中の真理さん。10歳年下の彼とは、真理さんが32歳のときに飲み会で知り合いました。出会ったその日に勢いでセックスし、なんとなく付き合い始めたそうです。しかしいつしか、電話やメール、デートのセッティングはいつも真理さんのほうからという“追いかける恋”になっていきました。
「彼からメールも電話も来なくて、もう別れようって思うけど、つい私のほうから連絡して、何事もなかったかのように『ディズニーランド行こう』なんてデートのセッティングをするのがパターンでした」

 彼のことを、すごく好きだったんだなあという印象を受けました。一方で、彼からの熱意はさほど感じられません。二人は交際開始から4年後に同棲を始めますが、これにはある“きっかけ”がありました。
「彼が浮気したの。一緒にいても心ここにあらずの状態で、怪しいと思ってこっそり携帯を見たら、女とのやり取りがあったってわけ」

 浮気相手と別れさせたいと考えた真理さんは、意外な手を打ちます。
「とあるSNSの日記から、浮気相手の職場を突き止めたんです。そして知人のツテをたどって、浮気相手の同僚を探し出し、電話番号を入手したんです。で、浮気相手の女に電話して『森田真理と申します光一さんの正規の彼女なんですが、別れてもらえませんか?』って交渉した。そうしたらその女、なんて言ったと思う? 『彼とは遊びの関係なので切れてもいいけど、彼は私に首ったけだから、別れたがらないと思うわよ。彼から連絡が来たら私は拒絶しないわ。でも、彼に本気になるつもりはないから安心して。もし心配なら逐一報告しようか?』って!」

 常識で考えれば、とんでもない申し出ですが、「彼がどこに行っているのか、何をしているのか想像して悶々とするくらいだったら、報告してもらいたいって考えたんです」と真理さん。
「それに、彼は浮気相手の女にぞっこん。あまり揉めると、その女のほうに行っちゃうってわかってたから、こっちも強く出るのは得策じゃないと判断したんです」

 以降、真理さんと浮気相手の女性は、彼に内密で連絡を取り合うように。仲間との飲み会に出かけたはずが、相手の女性から「彼、今うちに来てるわよ」なんて連絡が入ることもしばしば。彼の嘘が真理さんに筒抜けになっていたのです。ここまで不誠実なことをされたら、普通は彼との別れを考えるでしょう。でも、真理さんはそんなことを思いも付かないほど彼に執着していたようです。当然、嫉妬に苦しみますが、彼を責めたりせず、再び意外な手を打ちます。
「彼と二人で飲んでいるときに、『ねえ、好きな人いるでしょ』って切り出したんです。彼は最初『何言ってんの(笑)』なんてしらばっくれてたけど、『私、全部知ってるよ。〇〇さん(浮気相手)と連絡取ってるんだから』って、冷静に話したのね。そうしたら彼、『ごめん。でも、彼女のことも好きなんだ』って。だから、『いいよ、私はそれで。彼女のことそんなに好きだったら、しょうがないじゃん。連絡して今から三人で顔合わせしようよ』って言ったの。彼女がどんな女か見てみたかったしね」

 現れた女性は40歳のバツイチ子持ち。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:7942文字/本文:9366文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次