読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1057304
0
男しか行けない場所に女が行ってきました
2
0
9
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「もう、いっすかぁ?」 ももちゃん(21歳/マジックミラーオナニー店勤務)

『男しか行けない場所に女が行ってきました』
[著]田房永子 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
9
| |
文字サイズ


 その店は、上野の雑居ビルのワンフロアにあった。


 店内に入ると、受付の横の棚に300本ほどのアダルトDVDが並んでいる。ここでDVDを選び、カラオケボックスのように仕切られている部屋へ持っていく。中はリラクゼーションチェアひとつでいっぱいになるくらい狭く、他にはDVDプレイヤー、ティッシュが一箱のみ。この部屋にはモニターがなく、壁の一面がマジックミラーになっていて、隣の部屋にドでかい液晶モニターがある。


 店長から説明を受けているうちに、顔だけ井上和香に似ている女の子、ももちゃん(仮名)がバイブやローターが入ったカゴを手に、挨拶にやってきた。お店のシステムを見せてもらうことになり、ももちゃんは店長に言われた通り隣の部屋に入り、大画面に流れるAVを観はじめた。


 それをマジックミラー越しに見ながら、店長が「こうやって女の子が大画面でAVを観て、ムズムズムラムラしていく様子を観察できちゃいます。向こうからこちらは見えないので、どうぞガン見しちゃってくださいって感じですね!」と説明してくれた。そのうち、ももちゃんはわかりやすく体をモジモジとよじり出し、意外と唐突に自分の股間をまさぐりはじめた。そして一気に本格的にグイングインと体を動かし、『THE・オナニー』とカギカッコをつけた感じのオナニーに発展していく。ウソくさい感じがしてエロいとは思わなかった。どんな男に見られているか分からずに性器いじりを披露するわけである。触られない、接しない点では安全だけど、自分の顔は知られていて、相手の顔は知らないって、すごく怖くないかなと思った。それに、オナニーばかりしてアソコはヒリヒリしないだろうか、とも思った。



 私は、キャンプのような、河原でやきそば作ったりする行事はめんどくさいと思っている。調理道具一式(包丁、まな板、鉄板、下手すりゃ机とイスまで)をわざわざ炎天下の砂利の上へ持っていって、そこで野菜や肉を一から洗ったり切ったりすることの楽しさが分からない。デニーズで食べてから川で遊べばいいじゃん、と思う。でも、“キャンプはめんどい”という概念なんかこの世にはないと思ってるくらいキャンプが好きな人もいる、ということも知っている。

「河原で調理なんて、そんなめんどいことよくできるな。私は、一日中ゴロゴロしてるのが好き」

「一日中ゴロゴロなんてしてたら逆に具合悪くなっちゃう。私は人前でオナニーのほうが楽しい。お金ももらえるし」


 というように、「〜なんて、〜のほうがいい」の組み合わせは、「人の数×」にあるんだと、この時改めて気づかされた。


 こういう女の子に会うたび、「おっさんにオナニーを見せる仕事なんてよくできるなぁ……」とつい思ってしまい、風俗嬢に対し軽蔑的な感情を持っている自分に罪悪感を感じてしまう。キャンプする人のことは堂々と、むしろ呆れ笑いを含めた感じで「よくやるよなあ」と思うのに、オナニー業の女の子に対しては、「そんなこと思っちゃいけないけど、よくやりますね」と、私は必ず前置きしてしまう。風俗嬢と対面すると、自分の中の「よくやるよなあ」と「いや、そんなこと思ってすみません」というふたつの感情が同時に爆発し、頭が混乱してワケが分からなくなる。それを隠そうとして極度に緊張していまい、挙動不審になり汗がだくだく出てくる。風俗嬢インタビューは作業としてはただ決まったことを聞くだけだからラクなはずなのに、その頃の私にとって一番ハードな仕事だった。


 ももちゃんはパンツの中に入れた指をイジイジ動かし、眉間にシワをよせてヨガッていたのに「ピピピピ」と取材終了のタイマーが鳴ると急に起き上がり、服を着ながら「もう、いっすかぁ?」と言い、楽勝といった感じで控え室へ帰って行った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
9
残り:0文字/本文:1544文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次