読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1057660
0
読む筋トレ
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●なりたい自分になれる! プラスαのワークアウト

『読む筋トレ』
[著]森俊憲 [発行]扶桑社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ボディデザインは引き算ではなく足し算の取り組みですから、へこませるだけでなく、パーツによっては筋肉をプラスして、憧れのボディに近づけることも必要です。そこで、実際のビジネスシーンを想定し、それに合わせたボディデザインワークアウトをいくつかご紹介します。
「デキる男」は見た目も大事。これらのワークアウトをプラスして、より一層なりたい自分に近づきましょう。
交渉事を優位に進める肩を作る「ダンベルラテラルレイズ」


 広い肩幅は、強そうなイメージを与えるもの。逆に肩幅が狭かったり、なで肩だったりすると、弱々しい印象になってしまいがちです。

 大事な交渉事の際、相手に与える印象は重要です。肩幅を広くし、押し出しの強いイメージを与えることで、交渉事を優位に進められるようになるでしょう。

 さらに、肩幅を広くすれば、相対的に顔が小さく見える小顔効果もあり、全体的なバランスも良くなります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2936文字/本文:3325文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次