読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1057972
0
子どもを伸ばす母親は「話し方」が違う!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
伸びる子どもは大人の集まりの中で磨かれる

『子どもを伸ばす母親は「話し方」が違う!』
[著]福田健 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


大人と話す経験があとで役立つ


 会話とは、文学どおり、人と「会って話すこと」です。


 子どもにとって、いろいろな大人に会って話す経験が、先々、大いに役に立つのですが、それは子どもが大人になった時、初めてわかること。今の子どもたちは、身近に、話し相手になってくれる大人がめっきり少なくなりました。たまに外で遊んでいる姿を見ても、みんな同年齢の子どもたちです。


 アンケートを紹介します。



 ■近所にお年寄りが多く、お使いや雪かきを手伝って感謝されたり、ほめてくれる人が多く、自信が持てたこと。親は朝から晩まで仕事、あるいは出稼ぎで何か月もいなかったけど、近所の人たちに支えられ、助けられて、姉妹3人、町に育ててもらった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1729文字/本文:2036文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次