読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1057991
0
子どもを伸ばす母親は「話し方」が違う!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
子どもの聞く力は、母親の「目で受けとめて聞く」姿勢で伸びる

『子どもを伸ばす母親は「話し方」が違う!』
[著]福田健 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


子どもはよく見ている


 小学校に授業参観に行った時、黒板の隅に、はっきりした文字で書かれていました。

「話は目で聞く」


 この一行、なぜか印象に残り、いまだに思い出します。

「目で」というのは、第一に「目で見て」聞くこと。


 子どもは、話を聞く時、目で相手をよく見ています。親をはじめ大人の表情、目つき、動作、そぶりなどを見て聞いているのです。声の調子とともに、表情や態度には、話し手の本心が表れます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:755文字/本文:953文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次