読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1058154
0
残虐の大地
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二〇〇一年「天安門焼身自殺事件」を演出!?

『残虐の大地』
[著]季真実 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 一九九九年七月二十日、中国共産党は法輪功の迫害を始めました。当時の国家主席だった江沢民氏は、三か月以内に法輪功を消滅させると宣言。一九九九年九月、ニュージーランドで行われたAPEC(アジア太平洋経済協力)会議では、各国首脳に対し、法輪功迫害を正当化せんとする冊子を自ら配布しました。


 この弾圧は、江沢民氏の一存によるもので、(しゅ)(よう)()氏や()(きん)(とう)氏など中央政治局常務委員(中国の最高権力機構)は消極的であり、政治運動に慣れきった人民もまともには受けなかったため、計画通りには行きませんでした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:722文字/本文:988文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次