読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1058452
0
脳には妙なクセがある
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●コーヒー豆の香りを嗅ぐと、どうなるか

『脳には妙なクセがある』
[著]池谷裕二 [発行]扶桑社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ハーツ博士らの科学論説には、アロマセラピーからは少し離れてしまいますが、面白い実験が紹介されていました。焙煎(ばいせん)したコーヒー豆を用いた実験です。コーヒー豆の香りを嗅ぐと、なんと、他人に対して親切になるのです。実験を行ったのはレンセラー工科大学のバロン博士らです79

 多くの買い物客が(にぎ)わう大型ショッピングモールで、()ったコーヒー豆や焼いたパンの香りが(ただよ)っていると、見知らぬ人が、落としたペンを拾ってくれたり、両替を快く引き受けてくれたりする確率が高くなることは、以前から漠然と知られていました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:147文字/本文:414文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次