読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1058529
0
脳には妙なクセがある
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●「自分」という存在とは?

『脳には妙なクセがある』
[著]池谷裕二 [発行]扶桑社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 つづいて、脳にとって「自己」とは何かを考えさせられる実験を紹介しましょう。

 家族旅行、高校の卒業式、結婚式パーティー――アルバムを開くと、さまざまな思い出が(よみがえ)ってきます。

 実物の顔ではなく、写真という紙切れに写った“平面”の顔を見ただけで誰かを判定できる能力は、当たり前のようでいてなかなか不思議な脳機能です。2歳児でさえも鏡に映った自分の姿を認識できるといいますから、人を区別する能力は成長段階のかなり早い時期に発達するわけです(192)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:185文字/本文:413文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次